学校訪問プロジェクトの活動報告​

本プロジェクトは「中学校武道必修化推進プラン2018」に基づき、2018年度から本格的に事業を開始し、空手道授業への導入の機会として、またナショナルチーム所属選手の演武が間近に見られる機会として大変好評を得ております。今後はより多くの子どもたち、また学校関係者に体験していただけるよう活動範囲を拡大して参ります。

中学校武道必修化推進プラン2018(PDF)

授業実施校推移

2012年度に中学校武道必修化がスタートし、空手道の授業は 傷害の発生がないことや男女共習で出来る事から、全国の中学校で 実施校が増加しています。
7時間の授業を経て、体育祭で空手道の演武を披露する学校様もあり、集団演技として活用頂けます。

空手道授業実施校一覧(PDF)