千葉県の長生中学校で空手道体験授業を実施

千葉県の長生中学校で空手道体験授業を実施

9月2日、千葉県長生郡長生村の長生中学校において、麗澤大学・准教授 井下佳織先生を講師に迎え「学校訪問プロジェクト KarateDo!」(スポーツ庁委託 武道等指導充実・資質向上支援事業)の空手道体験授業が行われました。

長生中学校では昨年度まで武道の授業は剣道を行っていたが、新型コロナの影響により防具の共用などに課題を抱えていたところ、空手道であればコロナの状況下においても実施ができるのではと考え、今年度全学年(男女とも)で空手道授業の実施を決定。
本連盟の学校訪問プロジェクトを通じて依頼を受け、今回の体験授業が実現しました。

体験授業には2年生95名、3年生124名の219名が参加。
新型コロナに配慮して、生徒は体育館シューズ着用、講師はマスク着用し、立礼、その場受け・突き・蹴り、移動基本の実技では生徒同士の接触が無いよう一定の間隔を保ち実施されました。